Lifestyle

やっぱりDropbox(ドロップボックス)は素晴らしい

Posted on 2013-08-02
dropbox

Dropbox(ドロップボックス)は、クラウドストレージサービスの世界では超メジャーなサービスなので、すでに利用されている方も多いと思います。

先日、パソコンのデータを破損してしまう事件があって、その時にやはりこのサービスは便利だなと実感したので、あらためて紹介します。

さっそくですが、Dropboxについて私なりにシンプルに説明してみます。

Dropboxをパソコンにインストールすると、Dropboxフォルダがパソコン内に作成され、そこに保存したデータは、自動的にインターネット上(クラウド)にコピーされます(2GBまでは完全無料です)

そのデータは、他のパソコンやスマートフォンのアプリからでも同期することが可能なので、インストールしている端末があれば、どこからでも、Dropboxフォルダ内のデータにアクセスすることができます。

インターネット上に自動でコピーされるという機能のおかげで、パソコンのハードディスクが突然壊れても、新しいパソコンにDropboxをインストールすれば、すぐにデータを復旧することができます。

東日本大震災による津波でパソコンを紛失してしまった友人が、Dropboxのおかげで、仕事の大切なデータや家族との写真やムービーを失わずに済み、本当に助かったと言っていました。

Dropboxには、他にも様々な機能がありますが、使い方の詳細については、ネット上に溢れているので、ここでは書きません。googleで「dropbox 使い方」「dropbox 設定」などのキーワードで検索すれば、いくらでも出てきます。

私は、仕事柄データを扱う容量が多いので、今では有料プラン(月9.99$で100GB)をつかっていますが、まずは無料の2GBから使ってみてください。

下記のリンクからDropboxに登録すると、追加で500MBのボーナス容量がもらえます。

http://db.tt/U3iUdF6t

ちなみに、他にも無料でも使えるクラウドストレージサービスはありますが、いろいろ使ってみた結果、私は大御所のDropboxに落ち着きました。

無料アカウント内で、大切な写真を保存しておくだけでも、価値があると思いますよ。一度登録すれば、スマホからでも写真やムービーをアップロードできるので、スマホを紛失したり水没させてしまっても、データが守られるので安心です。


 

ターニングポイント

Posted on 2013-02-02

wakaremiti

今日は2月2日。早いもので今年も既に一ヶ月が過ぎました。

明日は節分です。メディア戦略にのせられ、いつの間にか東北でも恵方巻なるものが普及しつつあります(笑)

親しい人はご存じのように、僕は2010年の2月13日に生死の境を彷徨うような出来事がありました。

命が助かっても植物人間だろうと言われた僕が、その後仕事に復帰し、結婚して、産まれたばかりの子供がいます。

昨年末の人生初の人間ドックの結果も、全身異常なしの健康体でした。

 

この3年間、天に与えられた命をどう使うべきかずっと考えてきました。

そして、今月から来月にかけて、この先の道をどう進むかのターニングポイントが訪れそうです。

僕には、もう少し時間をつくれる体制を整えて追求してみたいことがあって、40歳という節目の年を迎え、その想いはますます強くなるばかりです。

そして、身の回りに起きる様々な出来事や出逢いが、僕を新しいステージへ導いてくれます。

誰にでも起きているはずのこの感覚、わかってもらえるかな。

見えない力に背中を押されていくような感覚。

とてもワクワク・ゾクゾクするような気持ち。

人には言えないほど何度もどん底を味わってきたけど、その度に、何か見えない力が新しい世界へ導いてくれた。

今度もその力が導いてくれる人生の流れに従って生きて行こうと思う。

まずは例の件が実現するかだね。T さん。

それが実現したら、僕は一気に前へ進みますよ。

いずれにせよ、もうすべてが動き出しているみたいです。


RSS Feed  Posted in Lifestyle

 

2013

Posted on 2013-01-07

2013年が始まりました。今日から仕事再開です。

相変わらずドタバタしてますが、たくさんの皆さまに支えられ、ビジネスも順調に進み始めています。

また、生後一ヶ月半の長男も、元気にすくすくと育っています。

今振り返ってみると、2009年頃から僕の人生の中で大きくいろんなことが動き始めました。

それまでの数年間は、自分がいたい場所で、やりたいことをやり、一緒に楽しく時間を過ごせる人たちとしか時間を共有しない生活を送っていたのに、この4年間はそんな自由は許されない環境に人生が流れていきました。

とてもストレスが多い日々だったけど、それも僕の人生の中で必要な期間だったのだと思っています。またその間、生死を彷徨う経験をしたり、東日本大震災を経験したり、結婚したり、子供が産まれたりと、プライベートだけでも激動だったのに、仕事のスタイルも大きく変わりました。

でも、2013年の中盤から、また僕らしい自由なスタイルに戻れそうです。自由といっても、今度はパートナーと子供という家族が一緒なので、また違った自由を楽しめると思っています。

たった一回の人生です。

やらずに後悔するよりも、チャレンジして後悔した方がいい。

子供の頃からずっとそう思って生きてきました。

それは、これからも変わらないと思います。

それでは皆さん、こんな身勝手な僕ですが、今年もよろしくお願いします m(__)m

 


RSS Feed  Posted in Lifestyle

 

生まれてきた君へ

Posted on 2012-11-20

ryutaro

ありがとう、君は僕とママを選んでこの世に産まれてきてくれたんだよね。

僕は君のお産に立ち会い、君がこの星の日本という国に産まれる瞬間をしっかり見ていたよ。

君はね、なかなかママのおなかの中から出てこなくて、最後には先生が君の頭を吸引しながら助産師さんがママのおなかをグイグイと押して、やっと産まれてきたんだよ。

そして僕は君が産まれた瞬間、とてもうれしくて、感動のあまり涙がでてきた。ほんと魂が震えるほどうれしかったんだ。

実はね、君の命はとっても奇跡的なんだよ。といっても、この世に産まれてくる命はみんな奇跡なんだけど、君の命は別格で奇跡なんだ。

パパはね、今から約2年8ヶ月前に生死の境を彷徨う出来事があって、でも、奇跡的に命をいただいたんだ。なんたって心臓が3回も止まったんだから、大変なことだったよ。その時、命が助かっても植物人間だろうと言われた僕が、今こうして五体満足に生きていることは奇跡以外の何ものでもない。

あの時、命を失っていたら、もちろんママと結婚することもなかったし、君がこの世に産まれてくることもなかった。僕が天から奇跡的にいただいた命をつないで君は産まれてきたんだから、君の命はとてつもなく特別なものなんだと思う。

あの奇跡の出来事から約10ヶ月後に、僕とママはつき合い始めた。そしてその数ヶ月後に、あの東日本大震災がやってきたんだ。僕はその時、ある青年経済団体の理事長をしていたこともあって、全国の仲間たちと協力して可能な限り沿岸の被災地支援をした。ありとあらゆる価値観がひっくり返るほどの出来事だったよ。

その3.11から丁度8ヶ月後の2011年11月11日11時11分に僕とママは結婚した。そして、その約1年後に君が産まれたきたんだ。

この記事を読んでいるとき、君は何歳かな?

文字が読めるようなった小学生?それとも大人になってる?もしかして、これを読んでいる時、僕はもうこの世にいないのかもね(笑)

どのタイミングにせよ、それが君にとってベストなタイミングなんだろう。

君に伝えたいことがある。

どんなことがあっても、僕は君を心の底から愛している。

そしていつだって君の見方だ。

それはママも一緒だろう。

人生とは冒険の連続だ。自分が好きなことやって自由に生きてほしい。

夢をみつけたら、それがどんなものであっても、諦めずにチャレンジするんだ。

誰に何と言われようとも、そんなことは関係ない。

どう思われるかではなく、どう感じるかが大切だ。

インスピレーションを大切にして、心の声にしたがって生きていくんだ。

 もし夢が叶わなくても、君の価値に変わりはない。

あいかわらず僕は君を愛しているし君の見方だ。

辛いときは泣けばいい。楽しいときはおもいっきり笑え。

そして、仲間を大切して生きていってほしい。

そんな生き方をしていれば、君は必ず幸せな最高の人生を生きていくことができる。

この世に産まれてきてくれてありがとう。

本当に言いたいのはそれだけです。

2011年11月20日
父より


RSS Feed  Posted in Lifestyle

 

あいかわらず激動

Posted on 2012-11-11

気がつけば約1ヶ月ぶりのブログ更新です。

この1ヶ月も、またまたいろんなことがありました。

ブログには書けませんが、衝撃的な事件もあり、その余韻まだ継続中です(笑)

いつまでたっても、僕の人生は落ち着かないみたいです。

それはそれで、楽しめばいいかなと思っています。

今日は、結婚1周年の記念日です。

そんな日も朝から夜までドタバタでした。

 

2012年も残り少なくなってきました。

秋も終盤にさしかかり、岩手にいる時は冬の香りを感じます。

今年も年末までドタバタが続きそうです。

お陰様で仕事も忙しく、年内納期の仕事はもう受けられない状態です。

本当にありがとうございます。

近いうちに生まれる予定の第一子が、幸運を運んで来てくれているのかな。

君に会うのが心から楽しみです。

 


RSS Feed  Posted in Lifestyle

 

1 / 512345